タグ:邦画 ( 11 ) タグの人気記事
映画【アヒルと鴨のコインロッカー】
b0108922_22141069.jpg「すごい面白かったです^^」

とか、感想書いてる人いっぱいいるけど、いやー、「^^」付ける程楽天的な映画じゃない。

軽い鬱になるかとオモタわ。結構暗いよ。連れは、瑛太にぞっこんLOVEでどうしようもなかったが。
「首に吸い付きたい」とか言ってました。
ちなみに首がクローズアップされるシーンは、無い。ああ皆無だ。
松田龍平、かっこよかった。

ネタバレしないように書くと、こんくらいしか書けん。

その後、居酒屋で、映画の話じゃなくって「お互いの黒歴史」話とかで盛り上がったからいいか。
[PR]
by ysk-journalintime | 2007-05-30 22:25 | 映画
DVD【Summer Time Machine Blues】
b0108922_013297.jpg
瑛太・上野樹里主演のバカ映画。

SF研究会の面々が、壊れたエアコンのリモコンを取り戻しに、昨日へタイムスリップするという規模の小さめな展開が笑える。

でも「踊る~」で有名な本広克行監督作品。
この人、押井守大好きみたいで題材が似たりするんだそうだ。「サマータイムマシーンブルース」は「うる星やつら」、「踊る大走査線」は「機動警察パトレイバー」あたりらしい。
うどんも大好きらしく「UDON」を作ったことは有名。

「サマータイム~」は劇中、何処かしこに伏線張られまくりなので、もう一回観る。
[PR]
by ysk-journalintime | 2007-01-30 23:50 | 映画
【亀は意外と速く泳ぐ】
b0108922_2135094.jpgこの間、観ると予告しましたが、観ました。
いつも借りよう借りようと思いつつ借りてなくて、最近に至ってはツタヤの棚から消えたりしてて困ったチャンだったのですが、先日カムバック。無事レンタル。
ちなみにオフィシャルHPは既に消えてるようです。

コレの監督の三木 聡氏は「ごっつ」や「トリビア」の構成作家をやってた方で、最近だと「時効警察」も手掛けてます。
どう?既に面白そうでしょ?

で、素直な感想。「くっだらねー(笑)。」


観た方いいですよ(笑)
当時17歳の上野樹里が「奥様スパイ」になる設定。幼馴染に蒼井優。スパイの上司に、ふせえり、岩松了(このお二方は時効でもお馴染み)。あとは松岡俊介、要潤、嶋田久作、伊武雅刀、温水さん、など。
この作品に出て来る、そこそこのラーメン屋「サルタナ」は時効警察第一話だったか二話目にも出前で登場。


上野樹里自身のナレーションも多く、若干の棒読み加減がこの映画のゆるさを、ゆるく支えてます。
劇場で観たかった気もするけど、家でポテチ食いながらついでにその指舐めて、挙句の果てに屁コキつつ観覧するのがオススメ。

劇中上野が発する「ふぇっふぇっふぇー」は「ぎゃぽー」に匹敵。
(2005年 劇場公開)

亀は意外と速く泳ぐ デラックス版
/ ジェネオン エンタテインメント
[PR]
by ysk-journalintime | 2006-11-24 21:58 | 映画
【好きだ、】★★★★☆
b0108922_176590.gif観ました、近々レビューします。

簡単にレビューしました。

▼簡単にレビュー。
[PR]
by ysk-journalintime | 2006-11-18 17:06 | 映画
【虹の女神】★★★☆☆
先日もブログのネタにしましたが、見てきました。虹の女神

▼ネタバレ注意。そうでもないけど。
[PR]
by ysk-journalintime | 2006-11-14 19:55 | 映画
映画 虹の女神
b0108922_0124797.jpg

わかりやすいです、ハイ。
上野樹里ブームです。
今、見たい映画「虹の女神~rainbow song~」。
予告見たけど、イイですなぁ。でも主演の彼、いまいちピンとこないんだよなぁ。
妻夫木聡主演で見たかったです。彼なら、まだ大学生役、余裕でしょ。Sixty-nineとか他のショートムービーでも学生服着てたし。

蒼井優も出てるね。ニシシ。

宮崎あおいの「ただ、君を愛してる」も気になってたんだけど、大塚愛が主題歌っつう事で萎えました。

なんだかんだで、邦画大好きだなぁ。
でも「さよなら、みどりちゃん」はまだ見てません。ごめんシナさん。


ん・・・、最近見てる映画や漫画の舞台が、なんだか大学ばっかだな。
俺、大学生にでもなりたいのかな。。。。
[PR]
by ysk-journalintime | 2006-11-08 00:27 | 映画
Le bol
b0108922_23222521.gifカフェオレボウルって結構持ってんだけど、実際カフェオレ飲むこと無いわけ。
コーヒー派だしね。
普段はスープとか、サラダとか。

この間、無性にミスド食いたくなって、仕事帰りに買いに走る。
今、ミスドってカフェオレもおかわりできんのね。

で、テイクアウツして家でカフェオレ淹れた。

そういえば、「ギャルソン!」て映画でイヴ・モンタンが部屋でボウルでなんか飲んでたな。
ちなみに、フランス人て、日本人みたいに食器を手で持つ習慣ないんだけど、唯一手に持って使う食器がカフェオレボウルなんだってさ。

そのうちカフェオレボウルコレクションでも披露します。



あ、ごめん、やっぱしない。

ギャルソン!
/ ハピネット・ピクチャーズ
スコア選択: ★★★★

飲食店経験者は見ると面白いかも。
[PR]
by ysk-journalintime | 2006-10-15 23:29 | 雑貨・インテリア関係
【Le maison de Himiko/メゾン・ド・ヒミコ 】
b0108922_2329048.jpg見ました。メゾン・ド・ヒミコ

犬童一心監督の作品だったんですが、「ジョゼと虎と魚たち」の方が好きでした。
DVDの音量設定が本編だけ異常に小さくて、たまに聞こえなかった箇所を巻き戻したりしながら見てました。でも、音楽の音量は普通。音声が聞きにくいからといって音量上げて油断してると、音楽が爆音で響くわけです。

そんなこんなで、あまりのめり込めなかったりして、坦々と視聴終了。

オダギリジョーと柴崎コウがダンスホールで踊るシーンが、凄く素敵。すんごく。

最近のジャパンムービーに見られる、「青くない青空」。
この映画でもそうだった。
[PR]
by YSK-journalintime | 2006-08-19 22:55 | 映画
世界を一瞬で消す方法がわかりました。
b0108922_21334459.jpg昨日、「メゾン・ド・ヒミコ」を借りるつもりが借りられてた話は先述の通りなんだけれど。
今日仕事から戻ってから、そん時借りたスクラップ・へブンを見た。
主演はオダギリ・ジョー、加瀬亮、栗山千明。

■STORY
“正義の味方”を夢見て警察官になったシンゴ(加瀬亮)は、デスクワークにうんざりする日々。
ある日、シンゴはバスジャックに遭遇する。乗り合わせていたのは、テツとサングラスをかけた女、サキ(栗山千明)。
3ヵ月後に偶然再会したシンゴとテツ(オダギリジョー)。バスジャック犯に対して無力だったシンゴは、テツに向かって、日ごろの鬱憤を「クソだろ?」とぶちまける。
「想像力が足んねえんだよ」「クソどもに想像力を植えつけてやろう!」テツの言葉をきっかけに、とある公衆トイレで復讐請け負いゲームをはじめる2人。医療ミスを隠ぺいする医者へ、子どもを虐待する母親へ
次々舞い込む“復讐依頼”。
自由奔放なテツに引きずられて、2人のゲームはエスカレートしていく。
一方、サキは薬剤師をしながら自室で1人秘密の実験をしていた。
そして憂さ晴らしのはずの2人のゲームは、いつしか想像もしなかった方向に転がりはじめる。
本当に“想像力”があれば、もっとマシになるというのか?

▼最後まで読む。
[PR]
by ysk-journalintime | 2006-07-27 21:42 | 映画
第二回【タイヨウのうた】
一昨日から公開のタイヨウのうた
また見てきた。やっぱ泣くわけよね。

パンフ買った。台本付いてた。やっぱ泣きそうになるわけよね。
b0108922_13113055.gif


最後まで読む。。。
[PR]
by ysk-journalintime | 2006-06-19 10:56 | 映画