タグ:安藤裕子 ( 7 ) タグの人気記事
安藤裕子NEW ALBUMキタコレ
shabon songs(初回限定盤)(DVD付)
安藤裕子 / / カッティング・エッジ
★★★★★


明日の発売まで待てず休憩中に、盗んだバイクで走り出しました。行くあても分からぬまま。
たどり着いたのはHMV。

b0108922_2241113.jpg裏ジャケやべー。むはー。

yahoo動画でPV見れます。今月いっぱい。

4曲目の「シャボンボウル」は「みんなのうた」で放送できる名曲。
ラスト「唄い前夜」はこのアルバムのリーディングソングって事でPVが先にOAされてたけど、やはり名曲。

今回は管楽器のアレンジが特にいいなぁ。
[PR]
by ysk-journalintime | 2007-02-13 22:43 | 音楽
12/9 安藤裕子【Live The still steel down】@Zepp Sendai
b0108922_153166.jpg12/9、18時スタート。
約2時間、連れ立ったシナ氏から声を掛けられても、ことごとく無視をしていたらしい俺。
仕方ないじゃないか、俺は安藤裕子とコール&レスポンスだったのだ。

超、可愛い。なんだアレは。
一回だけ目合ったんだけど(YSKこと俺談)一瞬で鳥肌立った。
「TEXAS」と「夜と星の足跡 三つの提示」「The Still Steel Down」が特に最高でした。
死ぬほど期待していた「ドラマチックレコード」は全くのアレンジミスと言わざるを得ない。

お客さんも、チョイ少なかったなぁ。俺の中ではもの凄い盛り上がりを見せてるんだけど、世間一般での認知度なんてこんなものかと。

ライヴ終わって、壽哲廸で飯がてら酒を飲む。
「今日のライヴの事」から「安藤裕子は彼氏いるのか?」まで、かく語りき。

最後に、ワイン飲みに本町は錦町公園裏の某ピカデリーへ寄ったらテキーラ飲まされた。
安藤裕子可愛いなどとごちゃごちゃ言ってたもんだからMr.テキーラの逆鱗に触れたのだ。
「じゃあ祐介、ワイン10杯おごられるのと、テキーラ1杯おごられんの、どっちがいい?」

おいwwwwwwwwwwwwwwwwww

翌朝、すげえ辛かった。Mr.テキーラのばかー。
[PR]
by ysk-journalintime | 2006-12-11 01:56 | 音楽
ラジオを久々に聞いてみたり。
いやいや、ラジオって聞かなくなった。
昔は寝不足覚悟でオールナイトニッポンだったんだけどね。あとローカルAMとかね。
CM無いとエリッククラプトンの「Tears in heaven」が鳴りまくってたあの時代。

大体にして、18くらいからラジオのない生活をしてたもので。コンポにチューナー付いてたんだけどアンテナが全然ダメダメ君で感度ワルワル君だったのです。

少し前に買った携帯にはラジヲが付いてるので便利です。イヤホン差してる状態でしか聞けないことを除いては。

んで、最近何を聞き始めたかっつうとね。。。

▼最後まで読む。
[PR]
by ysk-journalintime | 2006-10-13 00:47 | 雑記
2006.12.09 安藤裕子ライヴ
b0108922_23241886.jpg今月のくるりのライヴと、年内のプライマルのライヴは断念する予定なのですが。(くるりはもしかしたらどうにか行くかも。)
これは我慢できないかもしれぬ。

先行が明日18日23時まで。あと24時間弱。

苦悩するか。

【追記】
あ、くるり、ソールドアウトだって。。。
[PR]
by ysk-journalintime | 2006-09-17 23:27 | 音楽
日本語である、ということ。
あぁ、疲れた。
久々に仕事で肉体的に疲れた。何故かいつも履いてる靴との相性が悪く、足にキましたね。
栄養ドリンクとWアミノバリュー(アミノ酸4000mg!)を買い、万全の体制でござる。

b0108922_0442378.jpgで、表題の件なんですけどね。
昔は、洋楽ばっかりで洋画ばっかりだったのですがこ4,5年位の間、よく邦楽を聞くようになりました。
デタミネーションズやシルバーソニックス、スカロケッツ、ロッキングタイムなどのジャパニーズオーセンスカ・ロックステディバンドに始まり、昔から好きだったレディメイド周辺、エスカレーターレコード周辺、トラットリア周辺などを掘ってみたり。

▼最後まで読む。
[PR]
by ysk-journalintime | 2006-08-17 00:50 | 音楽
【TEXAS】
b0108922_1401219.jpg

明日、いや今日か。安藤裕子新曲「TEXAS」発売。

▼最後まで読む。
[PR]
by ysk-journalintime | 2006-07-25 01:48 | 音楽
【安藤裕子/Merry Andrew】
「また、始まったか。このロリコンが。」

そんな辱めのお言葉も頂戴できそうな昨今。

自分自身の、音楽の基本はロックだと認識しているし、シビれるのは何時だってロックに他ならないと思ってる。
昨日、プライマルの新譜とYUIの新譜を買った俺だけれど(笑)。「タイヨウのうた」馬鹿だから。


「俺はロックしか聴かねぇよ」

こんな青臭いセリフを口に出来たのは高校時代までのモンで、その後はいろんな事もあるし、いろんな人に会う。
感性も刺激を受けるし、そのまんまじゃいられない。

JAZZも、BOSSAも、ロックスティディも、今までとは畑違いな音楽にも耳を傾けCDを買い漁り。
そうしなければ、今の自分は無いんだろうね。
お蔭様でそういう部分も生かしつつ仕事をしてこれた部分もあるし、音楽に詳しい友人知人にも恵まれて、好き嫌いはあるけれどもいろんな音楽を聴くようになった。



などとゴチャゴチャ防衛線を張ったトコで、本題に入ろうと思うw

続きをどうぞ。
[PR]
by ysk-journalintime | 2006-06-15 21:54 | 音楽