<   2006年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧
【Pizzicato Five】
b0108922_1841785.jpgかれこれ12年前。
回りは何が流行ってたかは覚えてないが俺が中2か中3の頃。多分「渋谷系」という言葉が聞かれ始めた頃。
当然回りの同級生が何を聞いていたかは覚えていなくて、どうせロクな音楽聴いてなかったろう。

当時、俺ら友人の間で聞いていたのは多分「NIRVANA」、「Aerosmith」、「Lenny Kravits」とか、なんだかロック元年である。
カートのファッションに憧れ、レニーの髪型を誰も真似できなかった夏の日の1993。

俺は人知れずロックと並行でピチカートやフリッパーズを聞いていた。
けど「誰にも言えない」のだ、だってロック元年だもん。まさに隠れキリシタン。

▼最後まで読む。
[PR]
by ysk-journalintime | 2006-07-30 18:28 | 音楽
世界を一瞬で消す方法がわかりました。
b0108922_21334459.jpg昨日、「メゾン・ド・ヒミコ」を借りるつもりが借りられてた話は先述の通りなんだけれど。
今日仕事から戻ってから、そん時借りたスクラップ・へブンを見た。
主演はオダギリ・ジョー、加瀬亮、栗山千明。

■STORY
“正義の味方”を夢見て警察官になったシンゴ(加瀬亮)は、デスクワークにうんざりする日々。
ある日、シンゴはバスジャックに遭遇する。乗り合わせていたのは、テツとサングラスをかけた女、サキ(栗山千明)。
3ヵ月後に偶然再会したシンゴとテツ(オダギリジョー)。バスジャック犯に対して無力だったシンゴは、テツに向かって、日ごろの鬱憤を「クソだろ?」とぶちまける。
「想像力が足んねえんだよ」「クソどもに想像力を植えつけてやろう!」テツの言葉をきっかけに、とある公衆トイレで復讐請け負いゲームをはじめる2人。医療ミスを隠ぺいする医者へ、子どもを虐待する母親へ
次々舞い込む“復讐依頼”。
自由奔放なテツに引きずられて、2人のゲームはエスカレートしていく。
一方、サキは薬剤師をしながら自室で1人秘密の実験をしていた。
そして憂さ晴らしのはずの2人のゲームは、いつしか想像もしなかった方向に転がりはじめる。
本当に“想像力”があれば、もっとマシになるというのか?

▼最後まで読む。
[PR]
by ysk-journalintime | 2006-07-27 21:42 | 映画
【私の頭の中の消しゴム】
b0108922_209527.jpgオモロコの記事で少し泣いた話は先述の通りだが、その後なんとなく映画鑑賞(感傷)に浸りたくなり日中、TSUTAYAへ。

「メゾン ド ヒミコ」を見たかったのに全部貸し出し中。
言わずと知れた「チャーリーとチョコレート工場」とオダギリジョー&加瀬亮の「スクラップ・ヘブン」を借りた。
この間H氏が「私の頭の中の消しゴム」で号泣したという話を聞いたことを思い出してそれも借りた。

どうにも韓国語の発音に馴染めない私は、いわゆる韓流などは意図的に避けてきたのだが、親友が言うのであればしょうがないじゃないか。どの程度のもので号泣したのか。
お手並み拝見である。

▼最後まで読む。
[PR]
by ysk-journalintime | 2006-07-26 20:33 | 映画
少し、泣いた。
大好きだったバカブログがありました。
偉人ブログです。URLもバカで「http://erai.jugem.jp/」。eraiって偉いんかい。
勝手に偉人になりきってブログを書いている、センセーショナルなインターネッツです。

そのブログを書いてたパンティ田村氏が、偉人ブログをやめると先日発表しました。
残念だけれど、また違った形でオモロコのほうで書いていくという。
b0108922_13441769.gif


▼最後まで読む。
[PR]
by ysk-journalintime | 2006-07-26 13:58 | ネット関係
【TEXAS】
b0108922_1401219.jpg

明日、いや今日か。安藤裕子新曲「TEXAS」発売。

▼最後まで読む。
[PR]
by ysk-journalintime | 2006-07-25 01:48 | 音楽
開始の時間は関係ないのだ。
んで、ハチクロ観た後、Hさんと合流。15:30
ni vu ni CONNU cafe(ニ ヴ ニ コニュカフェ)でおっそい昼飯。
ビールをオーダー。チビリやりながら食い物を考える。ガレットコンプレとソーセージをオーダー。
b0108922_1915765.jpgb0108922_19153440.jpg


▼最後まで読む。
[PR]
by ysk-journalintime | 2006-07-23 19:38 | グルマン
【ハチミツとクローバー】
b0108922_142561.jpg「草原を作るにはハチミツとクローバーが必要だ」

見てきました、ハチクロ。公開初日に、野郎一人で。しかも招待券。
だって蒼井優かわいいんだもん。

原作を読んでないので、キャスティングに関してツベコベ言えませんが、間違いなく青春でした。ホントにすがすがしい映画。

「恋をした。それだけのことなのに、世界はまぶしい。」

「間山」役、加瀬亮のカッコが非常にマーガレットハウエル的で気になった。
うらやましい、こういうカッコ俺似合わないんだ。
「花本先生」役の堺雅人。この人はいい役者さんだなぁ。
[PR]
by ysk-journalintime | 2006-07-23 19:06 | 映画
【Maglia Francesco/マリア・フランチェスコ】
梅雨でござる。

基本、私はMTB乗りなので雨の日も自転車です。傘差し運転です。泥除けはカッコ悪いので付けない主義です。(絶対付けた方が賢明です。)
なので、前傾で差した時に前の見えない、ちゃんとした傘は「非常に危険です!」。テレンス・リーです。

だから、いつもビニール傘です。
でも、チャリじゃない日にビニール傘は恥ずかしい時もあり。でも、数々の傘を紛失してきた俺にとって、きちんとした傘を買う事は「非常に危険」な行為であり・・・。

▼最後まで読む。
[PR]
by ysk-journalintime | 2006-07-18 12:38 | 雑貨・インテリア関係
2006/07/14 那須へ行ってきた。
b0108922_201156100.jpg昨日、7月14日は特別な日であるからして、毎年何かしら執り行うのだけど、今回は那須へ行ってまいりました。

車で、朝八時半出発の日帰り小旅行。

▼最後まで読む。
[PR]
by ysk-journalintime | 2006-07-15 20:11 | お出かけ
洋雑誌
b0108922_2310731.jpg仕事の都合上、インテリア洋書を読む機会が多いのですが、Maison Côté~ シリーズがもっぱらお気に入りです。
http://www.cotesud.com/

【Côté Est】と【Côté sud】【Côté Ouest】の三種類あってフランスの東、南、西の三つの地方の特色を踏まえたインテリアやコーディネーション等が掲載されています。
写真や構成も素敵で、ただのインテリア洋書のような写真がバーンと載ってる感じではないので好きです。

▼最後まで読む。
[PR]
by ysk-journalintime | 2006-07-11 23:32 | 雑貨・インテリア関係